アビ猫ピース

アビシニアン ピースの日記

パンダと一緒に

先月の引っ越しの時の写真です
 このタイトル 紛らわしくてスミマセン




2014_0319_155724-IMG_8687_convert_20140428102603.jpg
「パンダといっしょに」と言ってもこのパンダ、ホンモノじゃないよ
段ボールのパンダだよ!



バタバタしていたので写真がそのままになっていました


2014_0319_162524-IMG_8733_convert_20140428102442.jpg



前の家、半分残っていた大物家具と、沢山の段ボールを
今回、引っ越しの「サカイ」さんに引っ越し、お願いしました



2014_0319_160437-IMG_8704_convert_20140428103812.jpg


箱大好き!ピースは 大興奮


2014_0319_155745-IMG_8695_convert_20140428103224.jpg



積みあげた箱の上、高い高い~



2014_0319_155744-IMG_8692_convert_20140428102921.jpg



このポーズ実は
トンボのカシャブンじゃらしを狙っていたんです




2014_0319_161030-IMG_8712_convert_20140428103440.jpg




この箱の中身は何とか片付いたのですが
まだ二階にも大量のパンダマークの段ボールが・・・
荷解きのこと考えると頭が痛いよぉー


明日からの連休にボチボチやりますww・・・



  おまけ  


2014_0423_092719-IMG_9007_convert_20140428121900.jpg


雑草だらけの花壇に綿毛タンポポを見つけました
綺麗だったので


前回の記事にコメントありがとうございました

ぽち様

北海道の春は短いですよね
四季を五感で感じられることって
幸せだと思います

牡丹は低木なので手入れは
割と楽なんですよ


sayan様

このシャクヤクはピンク系です
まだ蕾ですが開くと
牡丹よりも長く花を楽しめます

kana*様

牡丹の花って豪華に見えますよね
写真で和んでくださって
有難うございます



琥珀ん家主さま

母と私にあたたかいお言葉
ありがとうございます
昨年母はこの牡丹と並んで写真を撮りました

母の介護、毎日が悩み、寄り添い、体力勝負ですが
皆さんのブログや励ましのお言葉でパワー
もらっています。







スポンサーサイト
  1. 2014/04/28(月) 10:39:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ボタン咲く

   


  庭の牡丹が咲きました満開です


2014_0417_110341-IMG_8899_convert_20140418141103_20140418160551ecf.jpg


母の大好きな花の一つ

2014_0417_111353-IMG_8912_convert_20140418141413.jpg



赤 ピンク 紫 白  どれも大輪です



2014_0417_110623-IMG_8903_convert_20140421121532.jpg



母は自分の足で歩きたいと
私を支えにして庭まで出ることが出来ました



2014_0417_154407-IMG_8916_convert_20140418141249.jpg



牡丹を一目見ると「もう帰ろう」といい

ベットに戻りましたが  母の眼にどんなふうに写ったでしょう



2014_0417_111445-IMG_8913_convert_20140418155120.jpg

これはシャクヤクの花です、ボタンが終わりになる頃
華憐に咲き始めます


「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」
ということわざがありますね

2014_0414_124747-IMG_8887_convert_20140418155911.jpg


スラッとした清楚な美人を想像してしまいます


2014_0414_124755-IMG_8889_convert_20140418155518.jpg


ピース笑ってる~ ウソです(笑)アクビです

はい、わかっていますよ 我が家には該当者なしですね



  1. 2014/04/21(月) 13:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おばあちゃんの誕生日


ピースが主人公のブログなのに
おばあちゃんの話が中心になっています

2014_0414_124405-IMG_8883_convert_20140414141634.jpg



ゴメンねピーちゃん
一日の大半をケージの中で過ごさせて…




2014_0414_123945-IMG_8875_convert_20140414141509.jpg


ここから先の記事、興味ない方スルーして下さいネ


2014_0414_124949-IMG_8897_convert_20140414141237.jpg


母が在宅医療になり二週間が過ぎました。
往診の先生や訪問看護師の方が定期的に来てくれるようになり
私の体と心がとても軽くなりました。
看護師さん達はとても優しく頭が下がる思いです。

2014_0410_170425-IMG_8854_convert_20140413151456.jpg


私は毎日、母の尿量管理と薬管理そして気分を伺いながら清拭や皮膚のケア
足のマッサージなどをやっています
寝たきりなので時々座位になって背中を熱い蒸しタオルで清拭すると
「気持ちが良い~♪」と言ってくれます。
皮膚は乾燥してとても痒そう…脱皮を繰り返しているようです
「桜吹雪みたい・・・」なんて冗談言って
気を使い笑わせてくれる母…


2014_0410_170934-IMG_8860_convert_20140413151841.jpg


食事は経口で栄養飲料を一日400~600カロリー程しか摂れませんが
母の場合最低“600カロリーで生きていられる”
強さがあるようです



2014_0402_165913-IMG_8819_convert_20140413152601.jpg


そんな病床で先々週 79歳 の誕生日を迎えた母
お祝いにいただいたお花です


2014_0402_171458-IMG_8847_convert_20140413152827.jpg



内緒で母の大親友と連絡を取り
その方が遠くから会いに来てくださいました
若かりし青春時代の思い出が甦ったことでしょう
久しぶりに母の笑顔を見ました。



2014_0410_171032-IMG_8864_convert_20140413151424.jpg


いただいたお花を狙っているコ


2014_0410_170905-IMG_8859_convert_20140413151704.jpg



猫部屋から出ると又イタズラ三昧です








  1. 2014/04/14(月) 22:53:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

牡丹の蕾

前回の記事に
優しいコメント有難うございます

医者からは病院での看取りを勧められましたが
延命の為、苦しむよりは
また家に帰りたいという母の希望を尊重しました

2014_0401_150447-IMG_8780_convert_20140401154011.jpg


『アミロイド―シス』という病気は繊維状の悪いタンパクが
身体中の臓器に沈着し全てを破壊します
老齢に至っては、治療の術がない、恐ろしい難病です
後は痛みを緩和するようなケアだけ・・・

2014_0401_145518-IMG_8758_convert_20140401153906.jpg


入院中も家でも、ずっと母を見て来てどれだけ
病気と戦ってきたか知っています
これから残り少ない日々
少しでも安らかな時を過ごせるよう
又自宅にて看て行きます

2014_0401_150715-IMG_8788_convert_20140401154521.jpg
トボトボ歩く後ろ姿のピースも寂しげ…でも君は食欲旺盛だから大丈夫だよ

これからはもう私一人では無理なので
緩和ケアに熱意のある在宅医療専門の先生を紹介していただき
往診や訪問看護の手配を早急にしました
病院のように「医療的に医学的にどう」だけではなく
「患者の心や家族の気持ち」に添ってくれます

2014_0401_150558-IMG_8785_convert_20140401153609.jpg

必要な酸素や輸液の管理も安心
24時間対応していただけます

病院から帰る途中
『桜の花が咲いている』と喜ぶ母

家に帰り玄関前の花壇には沢山の牡丹の蕾
それを見た笑顔の母に
「大好きな牡丹の花、今年もいっぱい咲くね」

2014_0401_152229-IMG_8802_convert_20140401154119.jpg


ささやかだけど、今はこれが精いっぱいのごちそうです
母のベットから見える場所にお花をいっぱい並べました

2014_0401_152037-IMG_8799_convert_20140401155717.jpg


ぽちさん、kana*さん、hanaさん、アイシスちゃまのママ様
コメントのお返事この場にてまとめてさせていただきますが
励みになりました
ありがとうございます。
  1. 2014/04/01(火) 16:20:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8