アビ猫ピース

アビシニアン ピースの日記

マイケルの彼女?




ある日の午後 どこかのにゃんこがやってきました

いつかのマイケルとはちがってかわいいこちゃんです


マイケル用に置いていたおやつをカリカリ・・・
何の遠慮のせずに平らげてくれました

g5WulLZX_0Wnsb91414393552_1414393934.jpg



なんと ピースに大接近 大胆なところを見ると
おんにゃの子だよ、きっと・・・


eooV9jVUwzaH3wZ1414394136_1414394386.png


ピースは初めて見るおんにゃのこにもビビっていました
そして ふと後ろを見ると



2014_1002_123334-IMG_9993_convert_20141027160314.jpg


Oh~マイケル

2014_1002_123325-IMG_9991_convert_20141027160157.jpg


にゃんと!このニャンコさんたちは カップルなんでしょうか!


2014_1002_123316-IMG_9989_convert_20141027160020.jpg


だとしたら美女と野獣?・・・ってか マイケルの顔が優しく見えるのは気のせいでしょうか
うんうん 今日のマイケル良いオトコだよ


g57c1Nq5MoIVhod1414394485_1414394717.png


その後も家の庭で熱烈なイチャイチャぶりを見せつけられて



2014_1002_123610-IMG_9996_convert_20141027160242.jpg


う~ん  ピースは今夜 眠れないかも~



スポンサーサイト
  1. 2014/10/27(月) 16:36:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

母を偲んで


お久しぶりです

去る 10月7日 母が天に召されました、79歳でした。


2014_0705_093207-IMG_9516_convert_20140712123242.jpg


今頃は大好きな花に囲まれていることと思います



2014_1022_132755-IMG_5116_convert_20141022134033.jpg


母は最期までこの部屋で過ごしました

亡くなる一周間前頃から口から飲めなくなり、昏睡状態が続き、下顎呼吸になって
家族で見送る中、苦しい顔ひとつせず、眠るように・・・息をしなくなりました。



実は危篤状態の時あいにく台風で、私は母に向かって
「おかあさん、外は台風よ、まだ船は出ないよ!」と声をかけていました

それから母は、頑張って呼吸をし、台風通過を待ち、その後旅立ちました。
母らしい穏やかな最期でした。

お通夜の弔問客を見送るとき、空は皆既月食できれいな月でした
この時の夜空を私は一生忘れないでしょう。




在宅での看取りが出来たことは、在宅クリニックの皆さんと、夫の支え、そして亡き母の頑張りの
おかげです。

母の状態が悪くなると、病院の方が良いのでは・・・迷うこともありましたが、先生は私の気持ちを
受け止めながら励まして下さいました、そして
「『看』という字は目の上に手があるんですよ、目の上に手をかざして看るということです」
そう話されました・・・

今振り返ると 母は痛み止めの座薬や点滴を嫌いました「そんな薬、使っても同じだ」と
しかし、私が温かい手で足を揉んだり身体を撫でると、とても喜んでくれたことを思い出します

先生がおっしゃった「看る」という意味が私なりに理解できたような気がしました。


これまで母の事でたくさんのエールや温かいメッセージを下さった皆様
本当にありがとうございました。
母がいなくなり何だかポッカリ穴が空いてしまいましたが、だんだん元気になろうと思います
これからも応援してくださいね!


2014_1023_145426-IMG_5147_convert_20141024162154.jpg


我が家の 癒し隊長 ピースもよろしくネ!





  1. 2014/10/27(月) 15:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マイケル登場

10月になりました

在宅で看ている母は、先週から眠ってばかりで眼を開けない毎日が続いています。
水分をとれなくなった分、浮腫んでコチコチになった身体は少し柔らかくなりました
こんな状態なのにどうして入院させてあげないの?
そう思う人もいるでしょう・・・
私も随分悩んだのです、今もまだ迷っていますが、
病院に入院し薬を使って延命しても苦しいだけなんです
引き続き訪問看護師さんと連携しながら

母が望むようにしたいと思っています。頑張れ母!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これからピースのお話です


「来る」・・・ きっと来る・・・



2014_0928_143642-IMG_9963_convert_20140930163341.jpg


来たぁー

ピースが待っていたのは

2014_0925_164123-IMG_9909_convert_20140930130945.jpg


どこかの猫


2014_0925_164348-IMG_9914_convert_20140930130849.jpg

猫相悪いですね~   しかも強面
勝手にマイケルと名付けました(笑)

2014_0924_180009-IMG_9892_convert_20140930131953.jpg

実はこの猫、夏の終わりごろから頻繁に表れるようになりピースも毎日警戒しています
たぶん飼われている猫でしょうね
丸々してるw

2014_0924_180420-IMG_9906_convert_20140930131543.jpg


マイケルの出現にピースの反応が気になるところですが
シャーっはしないが家の中を走り回り、腰が引けていマス

それにひきかえ、人ん家に来ても動じないどころか態度がデカいマイケルくん
大したもんだ~


2014_0925_164503-IMG_9919_convert_20140930131136.jpg


マイケルの毛づくろいの様子を出窓から眺めるピース

2014_0925_170402-IMG_9926_convert_20140930131235.jpg


マイケルが帰っちゃうと私を見て
「グル~ん」と一言
ピーちゃん、ママは「グル~ん」じゃなくってマイケルに「シャーッ!」するのが
見たかったなぁ・・・
弱気なピースでした。
 

御嶽山の噴火、自然の猛威にまた身震いしました。
このたび被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。
そして、不運にも亡くなられた方、ご家族の皆様へ謹んでお悔やみ申し上げます。
  1. 2014/10/01(水) 11:48:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4